ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/6/29

イエスコー城  懐かし写真館

クリックすると元のサイズで表示します
イエスコー城(イーエスコーあるいはイーエスコウとも)はOZ(デンマーク)フュン島の南にある城です。 詳しくはこちら。 イエスコーには樫の木の森の城という名前の意味がありまして、大量の樫の木を使って基礎を造ったとか何とかという話を聞いた気がします。 この近所のオーデンセで半年仕事したのは15年近く前の話です。 当時はデンマーククローネがやたらと強くて日本円で給料を貰っていた私はヒーヒーでレンタカーも借りられず、自転車かバス、DSBに乗って行ける所が全てでした。 
その少ない手段の中で遊びに行けるイエスコーは1日つぶすには十分な観光地でした。 古城博物館としてのみならず、古い乗り物(飛行機、自動車、レースバイクから馬車まで)、農事博物館としても楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さらに庭もソコソコ広く、子供が遊べるスペースもある。というデンマーク人の求める観光の要素が全てあります。 むろん地元のアルバーニビールの楽しめるカフェもあります。
お弁当を持って行くもいいですね。 というか、当時のほとんどのデンマーク人はお弁当持参で、冷たい飲料や熱いコーヒーをカフェで供給すると言うスタイルがほとんどでした。 いまも、そのスタイルは変わっていない気がします。

行き方はオーデンセからはクルマでこのルート。 あるいは最寄のDSBの駅Kvaerndrup(クウェンドロ)から2Kmほど畑の中をブラブラ歩きます。
本を1冊持って出かけてのんびり過ごすにはなかなか良いところでした。
行き方を説明しておいてなんですが、日本からわざわざ観光で出かけるところでは有りません。 ただデンマークやドイツに在住している人には人気のスポットでした。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ