ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/5/19

美味しいパン  日本での食生活

田舎暮らしでは、美味しいパン屋さんに出会うことはなかなか無い。 PGJとPGKが今まで食べた中で一番美味しい買ったパン屋さんはOZ(デンマーク)のグランステのパン屋さん。 重くて美味しいパンでした。 PGKは本家本元のデニッシュペストリーがお気に入りでした。
さて、ZLギズボーンでも田舎の常で、ろくなパン屋は無く、唯一許せるのがパッカンセーブ(例の超安売りスーパーマーケット)のバゲットでした。 
このスーパーの生鮮食品は本当にハナクソだったけれどバゲットだけは旨かった。
他のパンは本当にスズメの餌状態。。。。。  バゲット以外の美味しいパンは、南西220Kmのネーピアのヨーロピアンベーカリーへ買い出しに行って、冷凍保管と言うすごい状況でした。 ちなみに美味しいソーセージは北西270Kmのタウランガまで行かないとなかったなぁ。
さて、我が家の近所のスーパーマーケットには当然のように「旨い」パンがほぼありません。
そこで、神奈川県茅ヶ崎市のカウボーイへドイツソーセージを買いに行ったついでに、その近所のプレインさんに10年ぶりに行きました。
10年前同様コストパフォーマンスの塊のようなパン屋さんでした。 ここのパンと、カウボーイのビアシンケンでサンドイッチを作ると。。。 たまりませんな。

  クリックすると元のサイズで表示します

このお店のいいところは味のほかに店舗が清潔であることですね。 
お試しあれー。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ