ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/5/13


数日前の読売新聞に「30年勤めた教師をやめたが仕事が無い。自分を責める毎日」というような人生相談が載っていました。
PGJもJAからZL、ZLからJAとQSYする過程で転職しましたが(というか仕事の有る国へQSYするので、順序が逆か?)、基本的に次の仕事を確保するまで辞表は書かなかったけどねぇ。(いきなり会社が潰れたことは有ったがhi)

どうして、そういう無茶をするかねぇ。
「転職は慎重に」と広告を出している転職情報会社があるけれど、まったくその通り。
ZLへ永住する気持ちで何もかにも投げ出して引っ越して、尾羽打ち枯らしどころか丸坊主になってしまう人の話は以前「話の種」に書きましたが、仕事を辞めたいと思ったら次の仕事をまず探しましょうよ。
救命ボートの無い海へ飛び込むのは止めようね。 という話



2007/5/13  23:07

投稿者:ZL2PGJ

mama先生
でしょー?

もうちょっと考えろよー!
なんですが、深く考えず、大きな判断を勢いでするというのは、真珠湾でも証明されたのわが国の国民性でしょう。
本当に心配になります。 若い者はとりあえず3年は仕事しろ! ですね。

http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/

2007/5/13  16:27

投稿者:mama先生

その記事読んで私もそう思いました。
私の会社でも20代の男性社員達が、次の職を決めずに辞めていきます。
いい度胸だな〜。

私も転職経験者ですが、次の目標にメドがたったからであって、「次のあてもなしにとりあえず辞めてみた〜。」なんて博打のような人生怖くて歩めないな。

http://angel.ap.teacup.com/mama


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ