ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/2/26

古城発掘再現  観光物見遊山

こちら、静岡県沼津市にある興国寺城あと。
乱世の梟勇伊勢新九郎、北条早雲が城持ちになった最初の城です。
東国の城の常で石垣は無く土塁と空堀で構成されています。
   クリックすると元のサイズで表示します
ただいま発掘整備中です。
発掘整備は資料保護の点でも大事なことですが、こぎれいになりすぎて古城の雰囲気が壊れます。 また整備後、役所の常で維持管理がなされないので、見た目の荒廃が一気に進みます。
小田原の石垣山一夜城、箱根の山中城、足柄峠の足柄城。 どれも整備前のほうが風情があったのは確かです。
なにぶん、江戸時代以前の東国の城は石垣がないので雨が降ったら崩れるばかり。 石垣型遺跡に比べて保護は難しいのですよ。 
だから、長期的整備計画の無いまま無理に発掘しなくてもねぇ とは思います。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ