ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

2022/1/15


シアトルに出張で出かける前から、ちょこちょこボーイングストアの品揃えは眺めていて通販したり、シアトル近郊にお住まいの友人が出張で来日する際に運んでもらったりしていたものでありますが。
以前から懸案の747の窓 ボーナスが出たんで買いましたが、忘れた頃に届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します 
     窓の内側はこうなって居るんですねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
     確かにボーイング社製
     クリックすると元のサイズで表示します

Custom Hangerではこの他にも色々売っています。
https://www.boeingstore.com/collections/custom-hangar

Airway-BillとInvoiceを見るとボーイングストアの事業部はシカゴにあるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
で、ブツは747型の工場のある(あった)Everlettの倉庫(下記地図)を出て

陸路Oakland空港へ輸送され、そこからANC、CAN経由でNRTと飛んで、江東区新砂のFedexの保税倉庫で通関して、あとは郵便局が運んでくれたわけです。

太平洋横断の物流が大渋滞しているようで、広州(CAN)で4時間のDelayと表示されています。 Fedex的には4時間でDelayですか!?
日本郵便は江東から神奈川までもってくるのに2日も掛かっているというのに、さすが世界が相手の会社は凄まじいです。

さて、通関時に税関検査で中身を見ています。
クリックすると元のサイズで表示します
航空機部品はHSコード8807.30か8807.90で無税
展示用物品は9023で、これも無税
関税課税対象の確認というより、あまりに重いので「禁止薬物の偽装確認」をしたのかもしれません。 

で、PGJのシャックの窓と同寸なので、この様に掛けました。

    クリックすると元のサイズで表示します

窓の向こうの航空爆弾を飾る場所をどうにかしないといかんなぁ。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ