ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/11/14


今日はクルマのホーンを純正からミツバのホーンに変えました。
今時のクルマの手の入らないこと。。。

クリックすると元のサイズで表示します
右が純正。 寂しい音でやんす。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

グロメット外しはKTCから専用工具が出ています。 速攻で外せます。 
で、タイヤハウスの内張を外してダブルホーンの1個目を交換します。

クリックすると元のサイズで表示します

さらにこの隙間から手を入れて。。。。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結論、ロードスターNDのホーン交換は素直にジャッキアップしてバンパーを「全外し」した方が早いです。  
ガレージジャッキもあるのに手を抜こうとして却って手間がかかったのでした。

あー、ちかれたびー。

ディーラー曰くNDのアクティブボンネットはバンパー周りをいじっている時に暴発する事があるそうですので、作業の前にバッテリー端子を外しておきましょう。NDロードスター NDロドスタ
マツダ ロードスター NDRF-RS




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ