ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/5/28


今どきはなんでもネットで見ると思ったら、このような高級な情報誌があるんですねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します


戴き物です。 

通販生活というカタログ雑誌がありましたが(まだあるのか?)メーカーから広告費をとって「さも素晴らしい」ように飾って売るビジネスでした。 まだあったよ。

そんな紙媒体でものを売るビジネスがまだあるんだなぁ。 と感心したのが「月間美術」。
いろんな芸術があるなぁ! と感心しました。
今どき工業品は世界中どこからでも通販で取れますから通販生活のビジネスは大変でしょう。 メーカーもアホくさくて広告記事出さないし。
一方、月間美術は目の付け所が早川電機。
芸術品は基本的に作家さんの一点物。 基本的に「ここで買わなきゃ買えないよ」。
http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shop/01000601.htm

クリックすると元のサイズで表示します
芸術は判らん! ガンプラをネックレスにして5万円。 うーむ。

    クリックすると元のサイズで表示します
    ポケモンみたいな根付。 なるほどガンダムの10倍は「そりゃそうだろう」

クリックすると元のサイズで表示します
こういう雑誌で新たな出会いがあるというのは作家さんにしても、「美しい物好き」な人にしても良いことですね。

で、本題。

クリックすると元のサイズで表示します
個展の案内のページが延々「延期」「中断」「中止」。
個人事業者の救済策と云いますが年に2,3つしか作成しない作家さんはどうやって収入補償をもらうのでしょうね。 どうやっても数年で7割潰れる飲食業より大事にしたいものってあるんではないかとページを繰りながら思いました。







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ