ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/3/28

地方応援3  観光物見遊山

秋に万平ホテルに泊まって快適だったので、今度は冬に、と思ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
わうさま「虫がいるのか!」

クリックすると元のサイズで表示します
わうさま「虫、来ないかなぁ。 初物初物 来ないかな♪」

陛下、まだ早いのではないかと。。。

クリックすると元のサイズで表示します
XYL曰く「世が世なら私らは泊まれない宿よ」
とは言うものの空調が冬向きではなく肌も喉もガサガサで、冬に使う宿ではないことを知りました。 加湿器を絞っているのか、そもそも無いのかなのでしょう。 なにしろクラシックホテルなので。 次は春か秋に使いましょう。 夏は激混みで軽井沢に来たくないですし。 

クリックすると元のサイズで表示します
宿を出たら旧中山道を走りまして、通りがかりのコーヒーロースター屋に立ち寄りました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
コーヒーをフレンチプレスで入れるとエグミが出てしまうのよねぇ。 アトラクティブではいいのですが。 まぁ悪くなかったですよ。 もう少しロブスタ入れたほうがパンチが効いていいのになぁと思いましたが、嗜好品ですから。hi
ちなみにこのサンドイッチはナイフが無いと食べられませんよ。メニュー設計上の失敗。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、こちら様は「見せる工場で」ロースト室をガラス張りにしています。
これが電線が床をのたくっているわ、作業ベンチの上は5Sができていないわ、よく恥ずかしくないなぁ。 QMSが確立する前に商品SKUはやたら増えるというのは実にありがちな地方の中小食品メーカーの典型。 それにしても可愛らしいロースターですね。 ここまで小さいと温度変化が激しいので職人芸が必要です。 それは大したもんです。

この後、中山道の「山の中」区間を走りました。

クリックすると元のサイズで表示します
 
なーんとこの区間を走ったのは初めてです。関ヶ原へ泣きながら走った秀忠もこの風景を眺めたのねぇ などとXYLと話しながら中山道を外れ茅野市(JCC0914)へ。 

クリックすると元のサイズで表示します
茅野尖石のAコープは品揃えがすごい。
普通に2万円超えのワインが棚に並んでいる。 ここでも無駄なものをまた買い込んでしまいました。

さて、今週末はふたりとも部屋の掃除だ。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ