ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2020/1/17

冬の強羅公園  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します

冬の強羅公園。 普通は行かんですね。 寒いし、花は咲いていないし、花壇は冬枯れでほぼ空っぽだし。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも行ったのはエヴァンゲリオンのロンギヌスの槍を見たかったからなだけなのです。  おバカ。 hi
槍は噴水池の山側に刺さっております。
クリックすると元のサイズで表示します

冬枯れの公園ですが、それなりに美しい風景も楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

強羅地区は温泉が出ないので大涌谷から引いていると、一般的に言われておりますが、強羅公園は温泉源泉井戸が園内にあります。 その熱を使っているかどうかはわかりませんが熱帯植物園温室があります。
冬には良いですよ。暖かくて。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

温室の他に、昔の大金持ちが建てた茶室がいくつかあります。 お手前を頂戴できますが「戦前の金持ち(財閥のオーナー)のスケールはとてつもない!」です。

クリックすると元のサイズで表示します
真ん中の切り欠きのある柱。 当麻寺の古材。 天平時代だそうです!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

冬の強羅公園  お楽しみください。

(この記事の写真はクリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます)




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ