ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2019/10/29

東京モーターショー  クルマ/バイク/乗り物

斜陽産業と化しているのを実感した東京モーターショー2019
行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
見たかったのはハンターカブ。
スイングアームがカブ125と同等品と思われるのでタンデムステップが付きそう

クリックすると元のサイズで表示します

川渡りできそうなエアクリーナーの吸気口は荷台の下。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
マフラーが後席の人の脚に当たるかどうか? ちなみにこれくらいのマフラー配置でもタンデムできましたなXL125K2

こちら土台のカブ125
クリックすると元のサイズで表示します

昔の栄華 平家物語状態 ま、でもレースのホンダさ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
日本で乗る場所のない車ですので米国で作っています。NSX。

クリックすると元のサイズで表示します
市光工業なんて、まだあるのかよ!と驚き。

クリックすると元のサイズで表示します
電球屋さん各社

IPFさんに「御社の強化ハーネス使っているが、H4の120W電球なんて市場欠品である。 既存のハロゲン電球の挿げ替えにいいアイデアはないか?」と聞いたら、「JB23ですか、なら、これです。」

<<<<<

担当さんの頭には、各社の適合表が入っているらしい。
凄いねぇ
適合表は こちら

「日本のメーカー各社に純正採用されております。 そこらのなんちゃってLED-H4と違って、ポン付けで交換できてカットラインも配光も違和感なし、車検OK。 その代わりちょっと高いです。 ジムニーならアピオさんでレンズごと変えてくれますよ。」
だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
オーリンズのサス TT用 
昔 オーリンズのサスを付けたバイクに乗っていたなぁ。

マツダの新型MX30
クリックすると元のサイズで表示します
現物はなかなかいい感じ。

スバルはアイサイトをオートマ専用に開発したそうで、マニュアル車に導入する気は無いそうです。 「他社ではMTに導入しているのにねぇ」と水を向けると知らなかった。 自社製品しか知らない営業って使えない。。。 だから中島飛行機は と言われる所以。
クリックすると元のサイズで表示します
これならaudiで十分。

日野のトラック
クリックすると元のサイズで表示します
祝パリダカカミオンクラス10連覇!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ドライバーのエネルギーは国分の缶詰

こちら豊田織機自動車部
クリックすると元のサイズで表示します
本邦では企業が大きくなると成績優秀なだけの人材が創造性のかけらもない製品を作るという典型。 あまりにつまらないので滞在1分。

しかしまぁ、寂しいモーターショーでしたよ。
モーターショーに来たのはこれで2度め。 前回はITバブル真っ盛りの2005年。活気がありましたなぁ。

------------以下2005年------------

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お姉さんたちの質の劣化もクルマ業界の不景気を表している今年のモーターショーでした。

しかし、ほしいと思ったクルマが1台もないとは、、、 不作。。。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ