ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2019/3/16

意外と捩れた  クルマ/バイク/乗り物

オープンカーというものは屋根がないので捩れます。

クリックすると元のサイズで表示します
ロールスロイスシルバーゴースト時代はそもそも梯子フレームの上に車体が乗っていたので屋根の有無は剛性に関係ありませんでしたが、いまはモノコックが前提で作っておりますので、どうしてもオープンは弱いもんです。 この点、マツダのロドスタは前提が屋根なしですから、他社に追随できないオープンスポーツな設計です。 (あれで販売方法がオプション組み合わせの押し売りでなく、営業品質が良ければとっくにマツダユーザーになっておったわい hi)

8S TTも丈夫な様で捩れてきまして車体が捩れてブーツフード内部で当たるようになって異音が出始めてまして。 ディーラーのエンジニアさんが発生源を特定してカバーを付けてくれました。
けっこう大変なんですよね異音発生源探し。 さすが正規ディーラーです。
クリックすると元のサイズで表示します

もっとも200kmのドライブに行ったら一撃で剥がれてしまいまして、シリコンバンパーに付け替えました。 これで安泰。

クリックすると元のサイズで表示します

一方、既報のTTロドスタ懸案のマトリクスヘッドライトの動作不良ですが、フロントグラスの曇りが気になるので掃除してもらいました。 

クリックすると元のサイズで表示します

どんな症状かと言うとこんな症状
実はこれ、「フロントグラスを外して掃除した上に、車線監視カメラの交換」の大層な修理になりまして。 18年秋よりTT以外の殆どの車種でフロントのカメラ交換を伴うリコール修理が発生していたため、カメラ在庫は日本になし。 1ヶ月待ちの修理でした。

なんでも「都会では出ない苦情」だそうです。 マトリクスヘッドライトをオートで使っているユーザーは「首都圏にはほぼいません」そうです。  この手の苦情は「あなたと上信越で数件」 どうも田舎もん苦情らしいhi 
都会では周りが明るいのでマトリクスヘッドライトをオートにしても、ほぼロービーム状態だそうで。 で、ユーザーが使わなくなるので苦情にならないのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに、漏水によるナンバー灯の不良。 (オープンはこの手の故障は多い) 

以上 保証修理でした。

クリックすると元のサイズで表示します
Audi TTアウディ ロードスター Roadster quattro

プリンターの印字位置調整くらいすれば? とも思った hi
ブランドビジネスって、こんなつまらないところをきちんとできるかどうかなのよね。 笑


Facebook group Audi light weight sport S1, TT, S3, etc




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ