ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2018/1/1

ご挨拶  ちょっと一言

初日の出を迎えましたので、あけましておめでとうございます のご挨拶を申し上げます。
古来本邦においては一日の始まりは日の出でありますので、JSTが00:00になった瞬間に「あけまして!」などと言うのは、「おまいら日本人か?」であります。 毎度おなじみNHKの「行く年来る年」も日本の伝統に興味のない組織というのがアリアリ。
やーねー(c)菊翁

0時に「何があける」というのか? と聞いてみたくなります。
島崎藤村の「夜明け前」という小説がありますが、明けるというのは文字通り「明るくなる」のです。 わかっているのかねぇ  「元旦」だって初日の出の意味よ。 
日が水平線の上に出ているから「旦」なのですよ。

という訳で、このご挨拶も、日本中が明るくなってから自動投稿するようにしてあります。

一方、明けましての数時間前の「除夜の鐘」。 文字通り「夜を除く鐘」で、伝統に則った寺院では、いまでも夜明け前の天文薄明時に突いているそうです。

そうそう、NHK様と言えば先日坂本龍馬の最後の30日とかいうドラマをやっていましたが、侍が路地ですれ違うのに右側通行でした。 あれでは鞘同士が当たって「無礼者!」になってしまいます。
昔は今の都内の駅と同じで左側通行だったのよ。 

さて、私の昨年を振り返ってみますと。
久しぶりに海外出張がなかった反面、国内の私的旅行が多かったですね。
十数年ぶりの九州観光はたいそう楽しゅうございました。 黒澤明の「乱」を見て以来、行きたいと思っていた名護屋城跡を訪れることができたのがトピック。 次は姫路城ですね。
ネスプレッソの伝説のアクセサリー、深川製磁のカップを作っていた工場を訪問できたことや、アマチュア無線の友人に天草を案内してもらったこともFBな思い出です。
一方、仕事が大幅に変わりました。 役所を煙に巻く仕事はすっかり無くなりましたし、製造現場にも縁がなくなりました。

さて、今年は?
そんなものわかる訳がない。 わかったら、勤め先の倒産を2度も経験したりしませんしねぇ。hi
まぁ、真面目にCompliantに仕事しましょう。
趣味の方は、、、XYLがXYLのクルマを移動運用シャックにしていいと言ってくれたので、改造プランを検討しないとね。 SUVHF、20m、40mの移動局にするか、はたまた山林でも借りてモービルシャックで固定局にして1Kw出すか。
見当もつきません。

ともあれ、皆様の今年1年が良い年でありますようお祈りいたします。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ