ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2017/7/2

伊那市の古物屋がすてき  美しきモノ、心ひかれるモノ

伊那市(JCC0909)は かんてんぱぱ しか無いと思っていたら、グリーンファームという変態的に素敵なガーデンセンターがある。http://www.green-farm.asia/ と言うのは既報の通り

クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

またまた出かけてきました。
今回はコレクタブルとアンティークと両方の戦利品があります。

コレクタブルスは

クリックすると元のサイズで表示します
九谷の獅子 新品だと高いが、中古はお安い。 正月用だね。

お次は、仕出し料理屋さんのお弁当配達セット4人前用。
クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します  

金の絵の部分は彫って金を埋めてあります。 結構な高級料亭仕様ですね。
外箱は桐です。

       クリックすると元のサイズで表示します
       せっせとXYLと二人で洗いました。

クリックすると元のサイズで表示します
松屋さん どこのお店だったのでしょう? 伊那谷?
この手の箱は蓋が欠損しているケースが多く、蓋付きなので嬉しくて衝動買い。
たったの2,000円!

次はアンテーク30個組 吸物椀セット(ただし6個欠損)

クリックすると元のサイズで表示します

        クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

大正6年は1917年 100年前ですからギリギリアンティークですね。
1917年はVK,ZLの歩兵を我が帝国海軍が護衛してガリポリへ送っていった年ですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/1917%E5%B9%B4

で、S1に買い込んだこれらガラクタを積み込んでいると店員さん曰く「実は系列店があります。 行ってみてください。」

行きましたとも!

    

草の音というお店です。
http://kusano-ne.com/

クリックすると元のサイズで表示します

線路脇の3階建ての繭倉庫だった建物を改装したオサレなコレクタブルショップです。 骨董はないので高くても5桁、ほとんど3,4桁です。 買えます!

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
    1階は古物色々。
    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2階はカフェ

       クリックすると元のサイズで表示します   
       3階はギャラリー
       クリックすると元のサイズで表示します

買ってしまいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
草を編んだお盆。 壁掛けにしました。

        クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしいですねぇ。  諭吉で余裕でお釣りが来ます。  インドネシアの農民たちの副業だそうです。 あまりに精緻で安く買って申し訳ない気がします。    

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つは籠。  いい感じだ。

風の音さん こんな綺麗に並べているのに値段はドカドカ積んでいるグリーンファームと同じです。 伊那市駅から徒歩圏内。

行ってらしゃーい。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ