ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

2016/6/9

カード手数料 へー!  日本の「やれやれ」な話題

    クリックすると元のサイズで表示します

PGJの日常の買い物は基本何でもクレジットカードか電子マネー払いです。
近所に銀行がないし、生体認証なのでコンビニATMは使えないからなのです。

で、地方の飲食店でクレジットカードを使うと手数料を取る店があります。
変な仕組みだねぇ。
と思ったら、なんと店と各クレジットカード会社の間に結ばれた契約に違反しているのだそうです。へー

これは例として三井住友VISAカード&三井住友マスターカード加盟店規約
加盟店は、有効なカードを提示した会員に対して、商品の販売代金ならびにサービス提供代金について手数料等を上乗せする等現金客と異なる代金の請求をすること、およびカードの円滑な使用を妨げる何らの制限をも加えないものとします。また正当な理由なくして信用販売を拒絶し、代金の全額または一部(税金、送料等を含む)に対して直接現金支払いを要求する等、会員に対して差別的取扱いは行わないものとします。
https://www.smbc-card.com/kamei/kiyaku/responsive/pdf/smbc-card_kiyaku_shop.pdf

クレジットカード手数料払ったら利益が出ないというような価格設定がそもそも誤りであることは確かでしょうし。 

というわけで、クレジットカードOKの店でいきなり手数料を要求されたら、拒否する手もあります。 
以下
JCBの場合: https://jcb.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/733/c/9%2C73
AMEXの場合:https://www.americanexpress.com/jp/content/merchant/existing/business-to-business/terms-and-conditions.html?inav=jp_merch_terms

こういう怪しげな商店の多くが、入金状況がガラス張りになるのが嫌で現金を偏愛している気がするのは私だけでないでしょう。 

現金払いに執着する店は、まともに売上計上して正しい納税していないだろうと言う疑義はクロヨンと言われた昔からあります。 

マイナンバー反対とか、電子決済嫌だとか、世の中そんなに不誠実な人々が多いのかと驚いてしまします。  
嘘も方便を「嘘を言っても構いません」という理解した釈な方々が大多数の本邦国民ですので、こういうリアクションはなんとも致し方ないのかもしれんけど、徴税執行上の障害であることには違いないです。

脱税を減らすには世の中から現金払いを無くしてしまうのが一番と思いますね。 米国のように偽札がでまわりすぎで、電子データのほうが安心。 となるのも考えもんですがhi
画像は https://www.pakutaso.com/




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ