ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2016/4/16

灯油タンクは水に使えるか?  話の種 ミニ

熊本地震で「水容器がない!灯油のポリタンでOK?」という電話が熊本から掛かってきました。
というわけでそんな話題を
クリックすると元のサイズで表示します

1. 写真のようにすでに灯油が入っている場合は、飲料水には転用できません。 諦めましょう。 便所の水にはなるかもしれませんが、灯油の匂いがついてしまいます。

2. 新品を買ってくるなら。 
使えます。 ぬるま湯で洗って使いましょう。 
ぬるま湯を入れてしばらくしたらコップにとって水の匂いを嗅いでみましょう。 臭くないならOK。 灯油タンクを水容器として使いましょう。

理解しておくこと。
i) 灯油タンクは「合成樹脂製食品容器、器具包装の規格試験」をしていませんから、どんな溶出物が出てくるかわかりません。 もっとも、短期の給水に使うわけで、仮に僅かな溶出物などがあっても長期毒性は無視できます。 水切れで脱水症状で死ぬよりましです。
ii) 灯油タンクの色をしていますので、間違えて灯油を足してしまう人がいるかもしれません。 人は思い込むと灯油でも水と思って飲み込んでしまいます。
灯油を入れられないように「水」と大きく書いたり貼ったりしておきましょう。
iii) 水不足が解決したら、とっととそのタンクは捨ててしまいましょう。 応急資材はあくまで応急用。 日常生活で使うと間違いのもとです。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ