ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

2014/7/31


日本の典型的後ろ向きな人の意見

「福島の一件で原発の危険性がわかって原発輸出が減速してよかった。 世界にあんな危ないものを輸出するなんて恥ずかしいところだった。」
先日アマチュア無線で交信していたら、福島出身の局が言っておりました。

PGJは逆に、あれで福島が吹き飛んでいなかったら、日本製の原発は跳ぶように売れたと思うんだが。 上越新幹線が中越地震でも死者が出なかった転覆しなかったので(たまたまだけど)、それで「地震でもひっくりかえらないシンカンセン」で、売れたという前例もございます。

日本製で一番人を殺している輸出製品は自動車だが、原発嫌いのひとも、自動車は恥ずかしくないんだよね。 
文科系は訳わからん。 (アマチュア無線家が全部理科系という訳ではありません。日本では小学生でも合格しますので)

こんな感情論に振り回されて油は上がる赤字は増える。 中小企業はバタバタ潰れる。
良いことは何もないんだが、この後ろ向き根性を直すのにはどうすればいいんでしょうか?
悲観論で思い込んだら、その思い込みに命がけ。
さすが竹やりでB29を落とそうとした国民だ。

また、似たような話で「地方が消滅する」? 
あたりまえだ人口減るんだから。 自治体減らして効率運用するしかない。 そうすれば前より便利になるだろうし、2世帯のために10kMの林道を維持するような無駄も消える。
 
こんなことがなぜわからないのだろう。 先祖代々の土地ったって多くがマッカーサーに貰ったんだろうに。 権現様の時代から家屋敷を守っていたならいざ知らず。

農地解放でもっていかれた土地はタダ同然だったぞ。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ