ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2014/5/21

HACCPという誤解  日本の「やれやれ」な話題

HACCP知ってます?
ウィキペディアでも出ますが日本の厚労省がやっているのは名ばかりHACCPで日本型奇形です。
本来は7原則で行える実に明快簡潔な食品衛生手法です。
目指すのは「人を殺さない」
詳しくはこちら
http://en.wikipedia.org/wiki/Hazard_analysis_and_critical_control_points
悪いが日本語版は世界の常識から逸脱しているので参考にならない。
HACCP認証取ったから品質が良い。 というわけでは全くなくて。ですね。
ZLではHACCPを満たしているかを町のカフェまでが審査され合格しています。
JAはこの分野遅れすぎね。 ま、役所が対応できていないのが最大の理由かもねぇ。 

さて、下は某HACCP認定取った菓子工場です。

   クリックすると元のサイズで表示します

整理整頓が破たんしております。

でもCCPさえ押さえておけば死人は出ません。 それができてりゃHACCP工場です。
よく「HACCP取得」とか言いますが、ゴキブリが混ざり込んでいても、塩と砂糖を間違えてもそれで人が死ぬことはありません。
ならHACCP工場です。

極論ですが、わかりやすく説明するとそんなところです。

この会社無理もない。。。

webに自慢の庭と出している庭が、メンテナンス不良でヨレヨレ。

クリックすると元のサイズで表示します

      クリックすると元のサイズで表示します

水切れ、肥料切れ、除草不足。
見えるところがこれでは。。。。 

一方こちらは軽井沢の美術館の庭

    クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

庭がきれいだと中身もいいというのは、あながち食品衛生の世界ではホラでもないです。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ