ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2005/1/22

薔薇  ガーデニング

今日は珍しく休み。
工場の生産効率が良すぎて原料トウモロコシの収穫適期に追いついてしまった。 仕方ないので36時間工場を止めて、実が熟すのを待っている。

XYLはこれ幸いと、薔薇の手入れをしている。
花の時期が終わって、ほって置いたら、どんどん伸びて換気不良。 虫はわくしかびるしで大変な有様。 消毒剪定消毒殺虫である。

考えると、家庭菜園は適用外農薬による野菜汚染の巣だね。
いまも、紫蘇とねぎの上に薔薇用の殺虫剤が降りかかっている。 日本の農家だって、ここまですごいことはしないよなぁ。 家庭菜園で農薬使っている人って、殆どが過剰投与だと思う。
「殺虫剤だって野菜用はえらく利き目がゆっくりでキンチョールかけたようには死なない。 なのに目の前で死ぬまで、延々振りかけ続けるのが素人さん。 だからねぇ。 そりゃ過剰使用にもなる」とはXYL。 

         クリックすると元のサイズで表示します

ところで剪定に使っているはさみは日本製。切れ味が違う。
地元の人間も切れ味にびっくり、そのあと値段にびっくり。
日本人が盆栽バサミに1万円以上出すのに抵抗あるのと同じか?
 
我が家は包丁も全て日本製。 刃物研ぎは私の趣味でもあるので、我が家の料理は髭が剃れそうな包丁で調理されている。 

昨今、日本には包丁の無い家があるそうで。。。。 
英米人並みに何でも、どんな不味いものでも食べられる国民になっていく前兆なのかも知れん。 桑原桑原




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ