ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

2010/9/21

アメリカズカップルキューブ  日本での食生活

先日、ネスプレッソの290不調の記事を書いたら、なんとこんなものを頂いてしまいました。
ルキューブのアメリカズカップ仕様。正面パネルがカーボンファイバー製。 

クリックすると元のサイズで表示します


ZLがHB9(スイス連邦)に負けた残念無念の2007年のモデルの様です。 ほぼ未使用。かなり珍品。
使用済みカプセル収納部が割れていたのでエポキシで固めました。 
ラティシマの様に自動電源オフにならないのでカップウォーマーを作動しっぱなしにできます。 冬に向かって、これは便利。 

ZLがアメリカズカップの勝者だったころはここにアメリカズカップビレッジが有ったんですがねぇ。
あの頃が、ZLのバブルでもあったし、PGJのバブルでもありましたな。 そういえば。
ダウンタウンの高級ホテルに泊まって買い物ツアーとかしていたもんです。

             クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーの1社はSAP。 ここのシステムに、数年後にひどい目にあわされるとは、当時は考えもつかなかったですなぁな。 2002年の写真です。 

SAPに限らず、西洋風の経理管理ソフトウェア日本の会社への導入では「○○社では何人倒れた」なんて話よく聞きます。 日本のリベートシステムや問屋、帳合などがシステムにのらないが為に、その部分の解決で途方に暮れておる間にSEが壊れていくという。。。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ