ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2010/7/24


「300万も400万も出して、こんな性能の悪い車買えるか!?」と言いながらXYLがプラグイン電気自動車の広告を見ています。

自動車メーカー各社で電気自動車に浮かれていますが、充電する電気は重油や石炭でも発電しておりましてなぁ。 風力や太陽電池はいまだに発電コスト競争力が破壊的に悪いし。
原子力発電所を山ほど作らないと日本国オール電化はできないしねぇ。

100%安全を求める原子力嫌いの理科離れした国民にこの負担の大きさを理解させるのは大変だねぇ。 人間のやることに100%はあり得ないのが、なぜわからんのか。。。

それに高コストイコール「製造エネルギー消費量がでかい」わけで、そんなクルマに乗ってエコな気持になられてもなぁ。

3.2リッターと0.66リッターのクルマを使い分けながらPGJは思う。
「そんな車に乗るくらいなら、そもそも歩けよ」 

燃料に炭素税200%くらい載せたら、かなりエコだな。 週末の渋滞もなくなって結構なことだ。 製造業が国外に逃げ出して、経済破綻して、炭酸ガス排出-25%達成だ。

豊田様はまたぞろ値段攻撃で電気自動車を作るそうですが、またせこいコストダウンして、大規模リコールしてたら会社が潰れるよ。

兎角利権で動く資本主義社会。 このエコごっこ利権で儲けているのは誰なんでしょうね。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ