ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2009/10/30


クリックすると元のサイズで表示します2005年のZL、ギズボーンでさえ最低賃金はNZ$9.50でしたよ。 為替はともかく実勢1ドルが100円の感覚でしたから950円。

いまどき首都圏で時給700円台って、いくらなんでもひどすぎないかい?
だいたい、そんな値段でまともな仕事をしてもらおうなんて有り得ない。

生活保護もらったほうが手取りが良いなら、多くの人は仕事しないよ。
救命ボートは否定しないが、自助努力の無い連中を養うのなんてウンザリ。
自力で生活できるくらいの最低賃金はもっと高くすべきでしょ。

言うまでも無く「弱者に寄りそう政治」とか言っている首相には、正規のスポンサーたるまっとうな納税者にも配慮をお願いしたい。

高い税金、高い人件費、でも国際競争力を保っているSM(スウェーデン王国)、OZ(デンマーク王国)。

王様の居る国にできて、なぜ、天子様の居るJAが真似できない? 

(それにしても、OZの税金の高いのには参った。。。)





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ