ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む
各国台風進路予想足柄地方ハザードマップ

2009/7/23

バリアフリー  話の種 ミニ

クリックすると元のサイズで表示します


こちらあんまりドアップなので分からないと思いますが、皆様ご存知の牛乳パックの一番上の部分です。 牛乳業界ではこの紙容器のことをゲーブルトップと呼びます。
さて、なぜここまでアップにしたかというと。

賞味期限の上に切り欠きがあるのわかりますか?

これは、日本の乳業メーカーの中で親切な会社が採用している視覚障害者用の「牛乳」をあらわす為の印です。
これがあれば、「これは牛乳で、この反対側があけ口ですよ」と言うことです。
健常者にはまったく用が無いし、切り欠きを付ければ紙容器工場での工数も上がるから容器代もあがるでしょう。 でもあえて付けてある。 
缶ビールのふたに点字で「ビール」と打ってあるのと同じですね。
これも、皆さんがほとんど知らないバリアフリーのひとつです。
ただし、「牛乳」だけで、低脂肪やカルシウム強化のような加工乳には使えません。農林規格で言うところの「牛乳」だけです。 

ちなみにタカナシ乳業様。 PGJも義務教育の給食のころからお世話になっております。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ