ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2009/1/23


1月はPGJの誕生月
というわけでXYLに贈られたのが出張用鞄。
車輪付きのキャリーケースがまだ日本でもZLでも一般に普及する前の90年代前半からPGJは「ガラガラ」と呼んで使ってきていました。
一つ目はWのロサンゼルスで買ったもの、10年以上壊れなかったのですからTUMIは頑丈でした。
今使っているのは、そごうで買った「永久保証」と英語で書いてある「1年保証」のもの。 これまたアメリカ製だ。
(アルファベットで何か書いてあればカッコイイと思う馬鹿が未だにいるんだね。 「へぇ永久保証なんだ!」と驚いたら、「私は英語はわかりませんが、保証は1年です」とキッパリ宣言する売り子には魂消た。 今時の百貨店の売り子は中学校も出ておらんのか?)

で、どちらも海外出張や国内休暇の時には便利だが、国内で2泊程度の出張には大きすぎるとは思っていました。

で、こちら(下側だよ)。 初めての国産出張ガラガラ鞄。 日本人のサイズで作られていてFB。
エース鞄の製品です。 

クリックすると元のサイズで表示します

この手の鞄は2輪式と4輪式に分かれます。 これは4輪式。 壊れ易いが移動は楽なんだそうです。 石畳の上を転がすことはほぼ無理なので、欧州に出張するときは絶対使えないが、まぁ年数回程度の国内用だからこれで十分。

PCプロテクターなどなかなか良くできていますよ。

実はとても嬉しい。 夫婦相和し。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ