2019/6/14

「もちろん」  





「できるか?」と、

聞かれたらいつでも真っ先に「もちろん」と答える。

その「もちろん」の中には、不安要素よりも挑戦してみたい≠ニ言う方が大きいのだろう

これは無理だなと思えることもある、それが出来るかどうかなんて全くわからない時がある。
しかし、話を聞いているうちに、逆に「このように行った方が良いのではないか」と提案出来る時がある。

それが巡り巡ってきたチャンス≠ネのだ!

当然、受けて困難な事や大変な事が多いにあるが、その挑戦する意気込みとチャンスが成長なのだ。

   ★

最近、スタッフたちが大きくなってきた。
(私が7o縮んだ話は別にして!?)

つい一時前の「あの時の〇〇の仕事から比べたら楽勝だ!」と言う
そして、
「あの時の○○の仕事」が
「あの時の○○の仕事」が…と毎年大きくなっていく

私が「もちろん」と答えられるのもスタッフ達のお陰だ

   ★


「もちろん」と答える時
お金や利益はではない、何か自分に出来ないことに挑戦す意気込みと
成しえた喜びを想像する

なぜならば、ワクワク、ドキドキすることこそ、楽しい人生につながっていくからだ

生きている限り、色々なことに挑戦し、苦労をしよう。
その方が生きている実感が大きく味わえるはずだ。

新しいことに挑戦する人生にしていこう。












2019/6/16  4:57

投稿者:タイヤ

そうですね。
まずは考えを起こしてみる。
自分だけでは足りないことも
大勢の仲間がいれれば成せる。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ