2020/1/21

未来の布石  

ハリー王子の王族離脱発言は世界中に衝撃的だった。

 私も一報の中で思ったことは、「ボンボン育ちのおぼちゃまが今の生活水準をどこまで落として生きていけるのか!」と言う事だ。

私も今の生活水準は幸せです、しかし幼少期に畜舎で育ったようなルーツが根底にある者と王族とは底の深さが断然違う。


ハリー王子の演説で…
「妻(メーガン妃)と自分のために決めた公務引退という選択は、軽いものではなかった」
と言っているが、


やはり離脱して公務を続けることは許されず そんなに甘いものでは無かった。

 (言葉は悪いが…公務は、特権で市民からチヤホヤされる階級なのだ)


  
   ★



話は全然変わるが…


  前のブログでも書いているが、

会社の状況も刻々と変わっている=iそれは未来の布石だ)

    その中で強い会社づくりをしていく…!

その第一弾としての辞令≠出した。

「その辞令≠ノ私は従えない」(地理的な事)と言われても、

会社が簡単に「ハイ…そうですか!」と言う訳にはいかない!

  ※それは説明するまでもないはずだ。

会社にとって、全員が大事なセクションを任せている以上、
そのセクションの「実務、能力、伸びしろ+性格」を見て適材適所を判断していく。


  会社は相談にも応ずるし協力もする

 しかし、そのセクションに居座ることは許されない。

   ※地理的な事は許容するが配置変えや降格は辞さない。








.


2020/1/18

与える。  

!?!?

地球の自転速度は、赤道付近上で時速約1,674kmです。

新幹線の最高速度はだいたい時速280kmですから、地球はその6倍以上のスピードでまわっていることになる。

また地球が太陽の周りを回る公転速度は、時速約108,000km(秒速約30km)そして太陽系は、時速約864,000km(秒速約240km)で天の川銀河(Milky Way)の中を移動しています。

よく分からいと思うが、
私たちは、マッハどころか、光に近い速さで動いているらしい。

そして宇宙は膨張しつづけ誕生と破壊の繰り返しである

 瞬(まばた)きする、アッと言う間に景色はがらりと変わっているのだ。

     ★

 前文はどうでもよいとして、

先般のニュースの中でソニーが新しい自動車を発表していましたし、もはやトヨタの敵は自動車業界ではなくGoogleとも言われている。

世の中は常に変化し、
更に今の時代は産業革命以上に人類が経験したことのない大変革が起きると言われている。


 その中で、たかが弊社ごとき…

 本当に「ごとき」と言いたいし、

 「たまたま今まではラッキーだった」のかもしれない。

 かなりぬるま湯につかっている


20日(月曜日)に第一弾目の辞令を出す!


生活が安定して、「たまたまラッキー」はいつまでも続かない

 ここで、もう一度自分たちを 追い詰めないと…
  この変化に飲み込まれてしまう。

来期に向けた体制作りの中で、相対的に20人位を動かし、世の中の変化に耐えられる、強い会社作りを目指す。



     ★


・やれる奴に「試練」を与える。

・素質のあるものに「チャンス」を与える

・育てる事が出来る者に「役職」を与るえ

  そして、やれた者に

   「よろこび」と「誇り」を与える。









2020/1/10

Special day  



年が明けて、早や1週間

もう少しお正月気分の余韻があるかと思っていたが

なんのなんの 毎日が問題だらけ!

こんな時は、

竹内まりやの「毎日がスペシャル」
「Every day is a Special day」 のフレーズがよぎる。


「泣きたくなるこんな時
でも知っている、
人生とは心の持ち方でどうにでもなると」


ま〜ぁ会社をやっているとこんなことは日常であるが、一寸新年あけて早々はよしてほしいが

毎日がスペシャル Every day is a Special dayです。



一番は人の問題

人数も人数、プラス外国人実習生と、あ〜でもない!こ〜でもない!

  頭に血が登ることも。


 今年は人も増える事だ、

一つ一つ冷静になって判断をしていかなければならない。


 




2020/1/5

§ 謹 賀 新 年 §  

        § 謹 賀 新 年 §

★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★
★                                           ★
★ 皆様 あけまして おめでとうございます。    ★         
★                                       ★
★ 昨年中は大変お世話になりまして心より御礼申し上げます  ★
★                                       ★
★  本年も変わらぬご愛請うを宜しくお願い申し上げます。   ★
★                                       ★
★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★Ω★

 
皆様も穏やかにお正月を迎えられたこととお喜び申し上げます。

 ここ2.3日は雪が降りましたが、元旦はこんなに暖かく
雪の少ないお正月は初めてです。札幌なども積雪ゼロと言われ
観測史上まれな天候らしいですね。

ジワジワと地球温暖化が進んでいるのでしょうか!
グレタさんの熱い答弁には感慨深いものがありますね。

 今年はネズミ年で、色々な格言がありますか
 私としては、この言葉が好きです。

 「窮鼠(きゅうそ)猫を噛む」

 死に物狂いになれば、弱者でも凌駕できることがある事のたとえ
 常に何かに追われているくらいがいいのかもしれませんし、努力をしたものが報われる。

それと
何と言って今年は2020年もオリンピックイヤーですね。


 正に オリンピックこそ、
   「努力した者は報われる。」ドラマチックな結果です。


 
  2020年
 増々ドラマチックに
    行こうではないですか!



2019/12/30

〆のご挨拶  

 



お客様、お取引先の皆さん、
本当に今年一年間大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。

 また、大切な従業員の皆様にも、一年間ご苦労様でした。
  「よく頑張りましたね!ありがとう!!」

     ☆

今年は平成から令和に変わり、また消費税が8%から10%に変わった、
又、社会の流れもAT化とともに生活やシステムが変わり、
昭和中期のアナログ全盛期に生まれた私にとってはあれよあれよ≠ニ、ついていくのがやっと

   正に激動の変化ある年でした。

 また、日本中が、台風災害、浸水被害とまだ満足にお正月を迎えることの出来ない被災地も多くあり、

 被災者の方々には、心よりお見舞い申し上げるとともに…
我々の身にもいつ何時降りかかるか、としての示唆を与えられたものと持っています。

 企業に於いては、いかなる場合でも「危機意識」と「転ばぬ先の杖」は必要です。

 また、今年はラグビーのワールドカップで多いに盛り上り、 そして流行語大賞にもなった「ワンチーム」ですが、

 これは正に…弊社も年初めに推し進めた
 チーム総力戦≠ノて強い会社作りを目指す…!

 本当に、どの部署も「ワンチーム」となって、この一年を乗り切ってくれました。
 結果的に、どの部署も記録を更新する数字を作り

   これほど、全社員の成長を感じた年はありません。
  こちらも…正に…全員のチームワーク力のお陰です。

 それと…なんといっても、来期の新卒者の確保も 世間とは逆風の様に
   12人と、過去最高の新入社員が決まりました。

 これらも…、今いる皆さんたちが、作り上げ育(はぐく)んできたお陰です。
  「良き先輩たちの下には 良き後輩たちが集まる!」 

 今年も 皆さんとともに、来期の「夢」と「期待感」を持って2019年を終わらすことができました。
    「みなさん…本当に、ありがとう」

 
最後になりますが、
 本当に、本当に 皆様方に大変お世話になりました。
  ありがとうございました。


 風邪などを引かぬようご自愛にて 

      「良い年をお迎えください。」



2019/12/28

仕事納め  

2019年 仕事納め

zest恒例の円陣を組んで…
 
馬車馬の様に働いても、その辛さも吹き飛ぶ
 仕事納めとなりました。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ