2011/10/22

沼津御用邸記念公園  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
玄関こちらから入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
お部屋から中庭を

クリックすると元のサイズで表示します
御在所

クリックすると元のサイズで表示します
草月流の花飾り見事です。

クリックすると元のサイズで表示します
昭和天皇がお乗りになった自転車後ろが二輪珍しい。

クリックすると元のサイズで表示します
御用邸の建物は明治の中ごろでその当時の電話機です。

クリックすると元のサイズで表示します
台風のため海辺には材木などが流れて着て庭なども荒れそのため庭師さん達が大勢いました。

クリックすると元のサイズで表示します
沼津垣は浜の潮風を防ぐために用いられてきた垣根で材料は箱根竹です

クリックすると元のサイズで表示します
裏庭に回ると食事処が。

クリックすると元のサイズで表示します
大きなオブジェが見事でした。

クリックすると元のサイズで表示します
木橋を上がると

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
橋の上からお洒落な遊歩道が。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側も遊歩道。

クリックすると元のサイズで表示します
いまだに防空壕が残って居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
裏庭の木が台風の為折れていました。

クリックすると元のサイズで表示します
展望台から富士山が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
海側の石橋を渡ると本邸がある場所に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
表門の横にお洒落な鉄門が。

クリックすると元のサイズで表示します
正門の外に出たところに樹齢500年の赤松が見事です。

0



2011/10/25  12:36

投稿者:yukiko1103

ぜひ行って観て下さい、沼津インターから20分位の所にあります。

2011/10/24  21:30

投稿者:ベニアコウ

御用邸、こんなに奥まで見学出来るんですね。何かの機会に行ってみます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ