無題
◆◆公募記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選
2019年 第8回「集英社みらい文庫大賞」 予選落ち
2019年 第60回 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2019年 第9回ポプラズッコケ文学新人賞←New!
2019年 第12回 絵本テキスト大賞 落選

2008/11/27

「生徒が生徒を募集中!?」イノウエミホコ著  読書感想

季節風会員イノウエミホコさんのデビュー作。通いなれ親しんだ個人塾の生徒を集めるために、子供たちが知恵を絞ってキャッチコピーを考え出す、というお話で、コピーライターである著者の実体験を生かしたであろう作品です。いろいろと思い巡らせ、行動しながら学んで、最良のコピーという一つではない回答を探り出していく過程は、どこか、ミステリーや推理モノにも似た面白さがあります。
クリックすると元のサイズで表示します

本書が一冊余りましたので、一名様に差し上げます。
理由は「大ドロボウ石川五十五えもん」と同じです。
ご希望の方は、メッセージを下さいませ。
0



2008/11/29  23:40

投稿者:yesnid(虹乃)

了解しました。
今日、出版記念会に行きました。
一年も前から計画を進めていたそうです。
いろいろと大変そうです。

2008/11/29  21:00

投稿者:がまりん

一番!(^^)
応募します。

それにしても、季節風ってすごいですね。
書き手の皆様が、次々と出版される・・・次はyesnidさんの番ですね。

季節風の中でわたしには到底、かけそうもありません。
その中でかきつづけていらっしゃるyesnidさんもすごいです。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ