無題
◆◆公募記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選
2019年 第8回「集英社みらい文庫大賞」 予選落ち
2019年 第60回 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2019年 第9回ポプラズッコケ文学新人賞 予選落ち
2019年 第12回 絵本テキスト大賞 落選
2020年 集英社ノベル大賞 ←new!

2010/7/6

訃報:後藤竜二様  

クリックすると元のサイズで表示します
何かを暗示していたのか、パソコンの前で作業をしながら
何気なくテレビをつけると、テレビ画面に、亡くなったはずの忌野
清志郎が登場した。
「NHKスタジオパークからこんにちは」のアンコール(再放送)だった。
その時、メールが届いた。ファンタジー研究会主催の浅野さんから、
後藤竜二訃報の知らせだった。
まさかというのが正直な思いだった。
六十代後半にも関わらず、ふさふさした黒髪で、とても若く見えた。
エネルギッシュな姿から死は結びつかない。
私個人的には、あまり話をすることがなかったが、
五月の合評会が終わって宴会からの帰り間際、
「何度も没にして悪いね。これからも投稿してください。待ってます」
と声かけられたのが、私にとっては最後の言葉だった。
結局その後も、マトモな作品を出せなかったのが心残りである。
ご冥福を祈る。
0



2010/7/6  22:46

投稿者:yesnid(虹乃)

コメントありがとうございます。
そういえば、同じ中野在住でしたね。

http://sky.ap.teacup.com/yesnid/

2010/7/6  22:32

投稿者:NAN

私も今朝の新聞で訃報を知りました。
氏の事はyesnidさんから戴いた「季節風」を通してしか存じ上げませんでしたけれど、間接的であれ見知ったお名前の人が亡くなるのは残念です。
こちらで済みませんが、ご冥福をお祈りします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ