Hause des XJun III -厚木特殊車輛工厰-

仕事量が増えて模型は進みません(´・_・`) 次はろうがんず杯

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
●つるまき鉄工所様、コメントありがとうございました。
お役にたてず、あいずみません。m(_ _)m
投稿者:つるまき鉄工所
ご報告ありがとうございました!
当方でもいろいろ調べてみます。
投稿者:XJunで〜す
●つるまき鉄工所様、コメントありがとうございました。
>砲身...
云われて気づきましたが、砲身が写真に見えませんね。
本文に出てくるかどうかわかりませんが、読後またお報せしますね♪
投稿者:XJunで〜す
●hajime様、コメントとご挨拶ありがとうございました。
こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。
投稿者:XJunで〜す
●シミヤン様、コメントありがとうございました。
>これらの記録...
ドキュメンタリーの取材としてもしっかりなさって書いておられますよねぇ。
ボチボチと読み進めています。
投稿者:つるまき鉄工所
まったくの余談ですが、この本の表紙写真で長年の疑問がありまして、5インチ砲の砲身はどうなっちゃったのかな?と思いまして。40mmの砲身も消えてたような・・?修正されちゃったんでしょうかね。本文にそのことの真相も書かれていたら教えてくださいまし。
投稿者:hajime
あけましておめでとうございます。
昨年は貴重なコメントを多々いただき誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

http://mokeiwotsukurou.de-blog.jp/blog/
投稿者:シミヤン
買われましたか!
これと同系列の本でこの本にも少しふれられている駆逐艦に突入した隊員の本(出版社異なる)もあったんですが
今手元になく(仕事場にあり。笑)題名は書けません。
そちらはペーパーバックですが
これらの記録は先達の行為を知るためにも読んでおきたい書物かもしれませんね。
投稿者:XJunで〜す
●⊥TT閣下、コメントありがとうございました。
最近のは「情緒的左巻き」が多いみたいですね。なので、近頃はテレビも殆ど見なくなりました。
投稿者:⊥TT
NHKドキュメントって、ええモノも有るけど最近は変な歴史観のモノが増えた気がするw

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ