Hause des XJun III -厚木特殊車輛工厰-

仕事量が増えて模型は進みません(´・_・`) 当分厳しい

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
●シロイルカ様、コメントありがとうございました。

>威風堂々…
ありがとうございます。祥鳳・瑞鳳は元の艦型が巡洋艦に近いので、空母に転用しても、格好がいいですね。

>カタパルト…
当時は米軍は油圧カタパルトを実用化していたので、より小さな艦でも十分にF4Fなどを運用できたようです。

帝国海軍でもカタパルトがあれば、爆装零戦みたいな無茶をしなくて済んだんでしょうね。

せっかくの天山・彗星も瑞鶴クラスでないと、運用できないのでは、寂しい限りですね。

残念ながら、搭載機は弄りませんm(_ _)m
投稿者:シロイルカ
小さくても威風堂々ですね
この状態にするということは搭載機も当然…
帝国海軍にもスチームカタパルトがあれば発着甲板を延長しなくても充分使えたんでしょうかね?
投稿者:XJunで〜す
●⊥TT閣下、コメント・情報ありがとうございました。

今度の週末に伊豆にツーリングを予定しているんですが、天気がすごーく心配です。

>船酔いシリーズ…
4月下旬から「本業」のAFVに戻ります(^-^)。
投稿者:⊥TT
今日は箱根方面で十数センチの積雪があったようですね、全く暑さ寒さも・・とかいう日本古来の格言が最近崩壊してますなw
・・・船酔いシリーズにコメント不能(爆)
投稿者:XJunで〜す
●ラッキーユダヤ様、コメントありがとうございました。

今日はまた寒さがぶり返したりしておりますので、ご自愛くださいませ。
祥鳳が進むのはともかく、受験勉強が進まず…(以下自粛)

もう年が年なので、ギリギリまで引きつけて詰め込みをしないことには、覚える端から忘れてしまいます。

三週間の突貫工事に賭けます(爆)。
投稿者:ラッキーユダヤ
久しぶりにお邪魔しました。


製作快調で誠に喜ばしいであります(笑)


祥鳳は遊就館に50分の1が展示されていたような…?


充実した製作活動を送られているご様子で安心しました(笑)


投稿者:XJunで〜す
●シミヤン様、コメント/アドバイスありがとうございました。

今回は漣とカップリングしたいので、一回り大きな100均で購入したコルクボードに載せて飾ろうと思っています。

アンテナ線が上手く張れるか心配です(爆)。
投稿者:シミヤン
甲板を乗せると一気に航空母艦ですね!(あたりまえ?笑)

マストを倒すと艦載機発艦シーンが頭をよぎり
大変よろしいのですが
移動、保管には十分お気を付けください。

私はいくつふっ飛ばしたことか・・・(爆)
投稿者:XJunで〜す
●ハヤテ様、コメントありがとうございました。
模型が進んでいるのは、勉強が進まない裏返しでして…orz。

攻撃隊といっても、搭載機の数から計算して、97艦攻3機(1小隊)、零戦6機(2小隊)でお茶を濁します(w)。

ズラリと並べても、飛行甲板が短いので、バランスを取るため…と言い訳をしてみる(爆)。
投稿者:ハヤテ
祥鳳いい感じで進められていますね〜。

戦闘体制、風に向けー! 攻撃機発艦!



カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ