Hause des XJun III -厚木特殊車輛工厰-

仕事量が増えて模型は進みません(´・_・`) 当分厳しい

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
>hajime 様、コメントありがとうございました。

>goo blog
失礼しました。いろいろアカウントがありすぎて結局使い切れていません。

>Tunisian Tiger...
Dragonの箱絵にならって
RAL8000 (タミヤLP-76), RAL7008(グレイグリーン)の二色迷彩にしました。ぶっちゃけ御覧の通りほとんど色の差がなくて、迷彩なんだかなんなんだかわからなくなりましたけど。

Dragon箱絵ではRAL8020(LP-77)ではないという解釈のようです。

>ウェザリングカラー
基本はAKのフィルタ塗料(エナメル系)を薄く塗って拭き取ったあとに一色ずつクレオスのウェザリングカラーを面相筆で細く載せては平筆で暈し...を3色ほど重ねました。
油彩のドッティングよりは簡便な方法のように思っています。
投稿者:hajime
ご無沙汰してしまってすいません。
goo-blogの方をチェックしておりました。
タミヤTiger I アフリカ仕様は私も昨年作りました。
車体の塗装は、正しいのかどうかは、甚だ疑問にもかかわらずタミヤの新色のラッカーLP-76、LP-77を使ってしまいました(汗)。
クレオスのウエザリングカラーは、埃の処理でサンディブラウンを使ったことぐらいしか経験がありません。
フィルタリングに使うとすれば、数色を一緒に使うのか、それとも一色ずつ塗り重ねるように使うのでしょうか。
不躾な質問で申し訳ありません。

https://blog.goo.ne.jp/hk_12345

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

模型祭り

F1祭り
乾坤一擲 真珠湾祭り

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ