Hause des XJun III -厚木特殊車輛工厰-

仕事量が増えて模型は進みません(´・_・`) 春まで厳しい

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
●hayate様、コメントありがとうございました。

>キットの出来…
この精度と作りやすさが実勢千円強というのは驚異ですね。

>塗装…
お言葉ありがとうございます。

キットには三種類の空母搭載機のデカールがついていますが、二航戦の青帯は最近の説を反映したものでしょうか。山口司令官以下、眦を決して出撃した二航戦の旗指物のようです。
こちらは被弾して地上格納庫に散華された飯田大尉機であります。(黙祷)
ともかく組み立てる醍醐味を感じたキットでありました。
投稿者:ハヤテ
キットの出来の良さが綺麗な塗装で引き立ちます。
ブルーのライン、開戦時の華やかさがよく表れていますね。

完成おめでとうございます。
投稿者:XJunで〜す
●hajime様、コメントありがとうございました。

>零戦21型…
やはり灰白色の21型は人気がありますね♪
スパン12メートルの機体の方が操縦性がよいと評価されていたようですし。

零戦はキャノピが他の機種に比べて大きいのが模型を作り比べてよくわかりました。
投稿者:hajime
完成おめでとうございます。
21型が一番美しい気がします。
12月8日までに零戦か99艦爆か97艦攻を作ろうと思っていましたが……。
どうやら想いだけになりそうです。

http://mokeiwotsukurou.de-blog.jp/blog/

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ