Hause des XJun III -厚木特殊車輛工厰-

仕事量が増えて模型は進みません(´・_・`) 当分厳しい

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
●シロイルカ様、コメントありがとうございました。

>白さ…
クレオスの水性アクリルの明灰白色です。
タミヤのは畳色なので上から塗り直しました。

諸説ある微妙な色調ですので好きな色をチョイスしました(;^_^A。
投稿者:シロイルカ
この白さは高荷先生の箱絵の明灰白色…
21型の箱絵は旧タミヤ1/48が一番格好好いです。
ちょっと黄味がかっていてアメリカ人の言うマスタード色ってこんな感じ?って思ってました。
投稿者:XJunで〜す
●hayate様、コメントありがとうございました。

>明灰白色…
いわゆるレベル#35ですね。諸説ありましたが、この色が一番精悍に見えて好きです。

色調としては現用機のロービジと同じで上空で空に溶け込む色だと思うんですよね。
投稿者:ハヤテ
103号機ですね♪

何年か前沼から引き上げる様子をTVでやっていましたが、
やっぱり明灰色でした♪ 零戦はこの色ですよね!
投稿者:XJunで〜す
●mamo様、コメントありがとうございました。
>丁寧な仕上げ…
いえいえお恥ずかしい。
この21型で練習してから合宿の32型を作ったのはナイショです。

>21型の美しさ…
おっしゃる通り、やはり明灰白色一色が21型には似合いますね。小学生の頃読んだ本の挿絵でも「ゼロ戦の栄光」=21型の刷り込みは40年以上を経ても変わりませぬ。

ここの所飛行機ばかりやっておりますが、鉄の掟の一式砲戦車も進めねば…。
(でも、終戦祈念日特集は飛行機になりますよねぇ?
T-34に爆竹しかける余裕はありませぬ)




http://sky.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:mamo
♪翼は長めの〜感がいい(八代亜紀風W)
完成おめでとうございます、丁寧な仕上げ、21型の美しさがしみじみと伝わってきます
♪しみじみ見れば〜しみじみ〜と〜
(飲みたくなりますので以下自粛W)

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ