windy days

〜with CITROEN DS5 & PEUGEOT 206CC

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ケティ
>クマさん
ありがとう、何とか復活しました。

トラブルの原因について
・ヒートエクスチェンジャー(冷却器)の内部に綿ボコリのようなスラッジが蓄積し冷却効果が無くなったようです。

・スラッジの溜まった原因は、不明です。

・修理内容についてプジョーのメカ(クアラルンプール)に問い合わせ、交換部品は、全てアッシーでの交換だったようです。

・ディラーのメカ(工場長)の話・・・個人的な見解では、定期的にオイルの交換をしたほうが良いと思います。

クマさん、私とは症状が少し違うのかも!!
でも・・・「ヒートエクスチェンジャー」よりも「ソレノイドバルブ」かな!!! 心配ですね

このまま、トラブルの無いことを祈ります...




投稿者:ウィンディ
無事復活されようで何よりです。
確かに、良心的なディーラーですね。そういう関係、大事になさってくださいね。

それにしても、やはりATFの温度上昇でしたか。
クマさんも、回数重ねてこられるようなら要注意かもしれませんね…これから寒くなると機械にも負担かかりますし…
投稿者:クマ
>ケティさん
何はともあれ、復活おめでとうございます!
riroさんも仰る通り、良心的なディーラーさんですね。それとも保証期間が残ってたのでしょうか?

ケティさんの場合は、オイル温度の上昇が3速固定の直接的な原因のようですね。私のCCはエンジンが冷えてる時にも発生するから、違う現象なのでしょうね。もう暫く様子を見ます。。。
投稿者:riro
>ケティさん
原因が分かって、修理できて良かったですね。
それと、太っ腹なディーラーさんで。

またご一緒に走りましょう。
投稿者:ケティ
cc復活

3速固定の原因・・・プレッシャーレギレーションの不具合
・オイル冷却、ヒートエクスチェンジャーの内部にスラッジ(綿ほこり様のゴミ)が溜まりオイルの温度が上昇しコンピュウターが 3速固定にするためスノー・スポーツランプが点滅、急激なシフトダウンで「ドン」と言う音がハンドルまで伝わった・・・

交換部品:トランスミッションバルブボディー
     トルクコンバーター
     ヒートエクステンジャー
     オイルフラッシング
部品費用:約130,000円
工  費:  58,900円

☆ 今回は、ディラーが部品代、工費半額を補償
当方の出費は、30,000円でした。

修繕については、工場長が説明と交換部品を見せてくれました。

とにかく、修繕完了でホッとしました。

    


 
投稿者:ウィンディ
>かおさん
うちは、すぐに全交換までは必要なさそうですが…
いずれは…と長期的に考えるとイタいです。
投稿者:かお
「プジョージャポン」からの通達らしいですね。
ATの変速の不具合に関しては、バルブを触ればいいらしいのですが、うちの場合は原因不明の異音ということで、丸ごと交換することになりました。

投稿者:ウィンディ
>クマさん
あらら、そうだったんですか…
ATFが高温になった際とか冷え切ってる際に発生しやすいような気がしますが…

>riroさま
新しいAT積んだ308CCとか…?(笑)
投稿者:riro
エンブレ、下り坂で効かそうとシフトダウンするとオーバーレヴしてしまう。4速の悲しさ。

あぁ、勝手にシフトチェンジしない変速機が、、、、、。

投稿者:クマ
私もケティさんと全く同じ現象が数回発生してます。但し、連続では起こらないので、ほったらかしにしてますが。。。
原因が判明したら教えて下さいm(__)m
1|2

Profile

Name : windy/ウィンディ
Place : Kobe
Birth : 1977
Car : PEUGEOT 206CC
   2002.4.13〜2015.4.11
   →CITROEN DS5 ver.2012
   2012.12.3〜
Web : Only Place
Team : c-drive
It's club of 206CC & 307CC in Kansai.

"open your roof of heart,
release your mind."

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ