浜辺  植物

晴れたり曇ったり雨が降ったりと梅雨らしい気まぐれさです。
でも、酷暑の前のしのぎやすさと思えばありがたいです。

浜辺では植物たちももう今年の成果をあげています。

ハマヒルガオ
クリックすると元のサイズで表示します

ハマエンドウ
クリックすると元のサイズで表示します

ウスベニツメクサ
クリックすると元のサイズで表示します

オニハマダイコン
クリックすると元のサイズで表示します

外来種であるこのオニハマダイコンは津波でずいぶん生育範囲を広げたのだと感じます。
砂浜のいたるところに若い株が散らばっています。
根がすっごく長いんですよね。

オカヒジキ
クリックすると元のサイズで表示します

オカヒジキも津波に乗って親戚縁者、子孫を拡散させた植物です。
オカヒジキはまだ種子をつけるまではいっていませんでした。

あまりにきれいなので、ちょっと摘んできて夕食の味噌汁にして、みんなでごちそうになりました。

野のものをいただくのは久しぶりです。
やっぱり楽しいですね。
砂はていねいすぎるくらいに洗い流したのですが、ちゃんと潮の味がしました。



2013/7/11  6:01

投稿者:カエデ

ノンビリサン

おはようございます。
磯部の浜はまだ歩いていないのですが、松川浦、大戸浜あたりはオカヒジキがたくさん出ています。津波で返って増えた植物ですね。
そろそろ固くなってしまいますが、葉先ならまだ食べられると思いますよ。

2013/7/10  21:10

投稿者:ノンビリサンsachiko

こんばんは!
すごい!
オカヒジキを畑で作って食べていましたが、自然にあることは知りませんでした。
自然の物を頂くって嬉しいですよね。

http://abes988.blog.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ