狩猟罠  動物

先日、狩猟用の罠のような得体のしれない人工物に出会った。
照葉樹といわゆる雑木が混じった林内でのことである。

落ち葉の下にはワイヤーが張られている。
不気味なので、後ずさりして、沢筋に迂回して帰ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

知人に問い合わせてみたところ、これはどうやらやはり罠であるようだ。
思いついてネットで検索をかけてみたら、くくり罠というのに一番近いようだ。

私の場合は林床に出てくる植物も気にかけながら歩いているから気づいたものの、トレッキングのような気分で歩いていたら踏まないとも限らない。

トラバサミ罠は禁止されているとのことだが、くくり罠が禁止と書かれているのは目にしなかった。

禁止されていないのかもしれない。

それにくくり罠の材料は販売されているし、作り方の紹介もけっこう掲載があった。

クリックすると元のサイズで表示します

禁止されていないのなら、せめて罠を仕掛けている案内板などは立てておくべきだと思う。

相馬地方は放射能でキノコ採りや山菜採りで山に入る人はめっきり減ってしまった。
しかし、他の用事で入る人も絶対いないというわけではないだろう。

罠免許を取得した人は、事故を起こさないように決まりを守ってほしい。






2013/6/29  10:17

投稿者:カエデ

doudesyo さん

痛風で休んでいらっしゃるのですか!!
痛風はかなり痛いと聞いております。お大事に。

昨夜の番組の始まりの方で、ガードレールに座っているサルが映りました。尾が太く長かったことからタイワンザルと思いました。浪江町、大熊町など放射線量の高い地区の野生動物を取り上げていました。サルは最初に映っただけで、後は取り上げられていませんでした。

サルに触れなかったのは、取材記者とか映像編集者がタイワンザルを知っていないからだと思います。

罠猟は免許制ですが、受講すれば誰でも取得できるそうです。
日本では罠をつくってまで捕まえるほどの野生動物がいるとは思えませんが。対象としていない鳥類がかかってしまうこともあるそうです。当然ですよね。私の足だって捕まってしまいそう。

2013/6/29  9:50

投稿者:doudesyo

おはようございます。
痛風で足が痛いため仕事をしないでおります。
罠の件ですが免許が必要だったのですね。わな猟免許とかいうものかな。猟銃は免許があると知っていましたが罠もあるとは知りませんでした。お恥ずかしい。
サルですが、タイワンザル?え?って感じです。TV見ていませんでしたが、解説は必要だと思われますね。それでなくても風評が多いですから。^^;

http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/

2013/6/29  9:22

投稿者:カエデ

雀さん

おはようございます。
最近は3時間番組が多いのですか。ぼんやり見ているせいか、知りませんでした。

イノシシやネズミが増えている様子でしたが、食べ物がいっぱいあるわけですから、当然です。そのうち人間以外の動物の間ではバランスがとれてくるのでしょう。

除染に費用を費やさずに、50年後くらいに50年後の環境認識で、計画的な開発をかけるというのもいいような気がします。もちろん、今回の避難者の孫たちあたりが、新たな故郷を創ってゆくわけです。

2013/6/29  1:06

投稿者:雀

私も途中から観てました!番組改編時期で3時間スペシャルが多い中、こういう番組はたった30分`へ´で寸足らず!
矛盾を感じます´з`

http://blog.goo.ne.jp/vegastar/0

2013/6/28  19:47

投稿者:カエデ

雀さん

今NHKクローズアップ東北で、原発事故後に増えている野生動物被害の様子をやっています。

その中に、やはりこの罠にかかって死んだイノシシが映りました。
それから、最初の方でサルが映ったのですが、このサル、タイワンザルでした。テレビでの解説はありませんでしたが、尾の太さを見れば一目です。

本当に浜通りで写したタイワンザルだったのかしら?
大問題ですよ。

2013/6/28  19:18

投稿者:雀

怖いですね´Д`
狩猟銃に免許が必要なように狩猟罠にも免許が必要なんですね!当然の事でしょうけど、何も知らないでいました'_'; 目からウロコ パート何番かしら?^v ゜

http://blog.goo.ne.jp/vegastar/0

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ