コヒルガオ  植物

早朝はいい天気の一日になりそうな感じでしたが、6時過ぎから靄が急激に押し寄せ、今は濃霧の中です。



ヒルガオは現在少なくなっています。
ここ20年くらい、毎年間違いなく出てくる場所は2か所です。
今年も見に行ってこなければ。

それにくらべ、このところ毎日のようにコヒルガオに出会います。

コヒルガオが爆発的に増えているわけではありませんが、街中でも海辺でも見かけるようになっています。

ヒルガオより花が小ぶりで、葉や苞の形、花茎に翼がでるなどの違いがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

花茎の翼を写そうとしたのですが、くっきり捉えられませんでした。
図鑑によくあるような波々な翼ではありませんで、素直な感じの翼です。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ