タゲリ  植物

今日も天気がよく、ほぼ快晴ですが、風が冷たいです。

燃えないゴミの日なので、落ち葉を燃やした灰を出したのですが、回収してもらえませんでした。ガッカリ。

中の見える袋に、水で湿らせてから出すことになっていて、それを守ったにもかかわらず、どうして残されてしまったのか・・・。

灰だけなら軽いのですが、水で湿らすとなるとすごく重くなって、出したり、持ち帰ったりで、気温が低いのに汗が出ましたw。

タゲリは天気がいいと羽根の虹色がよく出て、とてもきれいですね。

初めて見せてもらった時はあまりにも美しく、その形の奇抜さにびっくりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年は数十羽というような群れには出遭っていませんが、数羽から20羽ていどで、相馬市でも南相馬市でも見かけています。

写真で見ると大きな鳥に見えますが、体長30cm前後で、キジバトと同じくらいの大きさです。

実際に見るととても小さな鳥という印象です。

タゲリを見かけたらその脚の使い方に注目してください。

ミミズなどを追い出すために、地面をトントントントンと素早く叩く動作が見られます。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ