コハマギク  植物

降りそうで降らない一日でした。

降り出さないうちにと、今日はまずコスモスの刈り払いをしました。

まだ咲いていますが、道路沿いなので枝が邪魔をしたり、倒れたりなので早めに整理しました。

昨年までは草刈り機でやっていましたが、今年は電動式の剪定バリカンを使いました。

予想通り、早い、早い。

電池は1時間使用タイプですが、自宅前のセンダングサなどを刈り払ってもまだ余裕でした。

下に堀があるので、法面に踏ん張っての作業は大変でしたが、電動バリカンなら伸縮自在なので道路から刈り払えます。

この作業が楽になっただけでも購入した甲斐あり。

19.800円でしたが、もう元を取れた気分ですw。

さて、コハマギク。

昨日の話しです。昨日は数年ぶりの知人と一緒に巡りました。

大震災の時のボランティアで知り合った方です。

コハマギクはまだ蕾の数のほうが多かったです。

津波で流失してしまった砂浜側の斜面にもわずかですが復活が見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

灯台の奥のほうにある見晴台周辺は群生地だったのですが、見晴らし台の下まできれいに草刈りされていました。

灯台の足元にも群生していたはずですが、まばらになり、背丈も低いところを見ると除草剤を使っているのかもしれません。

鵜の尾岬も崖地との境の杭の下にちょっとだけ。

トンネル手前の道路から見上げると、水茎山の崖の上や大橋手前の崖地にも以前ほどではないですが、白い花影が見えました。

津波前の光景まで増えるにはやはり何十年か要するのでしょう。

他にはセンブリも咲いていましたが、やはり草刈りのために背丈が10cm未満くらい、地面すれすれで咲いていました。

県立公園なのですから、保全の仕方を考えねばなりませんね。

昨日は珍しく金華山あたりの島々がくっきり見えていました。

これまでで一番くっきりで、鳥撮影用カメラなら島の樹々も見えるのではないかと思いましたが、さすがにそこまでは・・・

網地島、田代島あたりなのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

実際はもっとくっきり見え、新しい島ができたかのようでした。

写真ではこのていどしか写りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

北に向かうヨットもありました。




2021/10/19  20:12

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

昨日は天気が良かったので、行ってきましたよ〜。
気温が低かったので、冬スタイルでしたw。
まだ蕾の方が多く、来週あたりがみごろかもしれません。
写真では蕾が目立ちませんが、結構な数がありました。
金華山は私も行ってみたいと思いつつ、ヤマビルが怖くて決心がつきませんw。
ヤマビルって冬の間も活動しているのかしら?
傘をさして歩けば足元だけ注意すれば大丈夫かしらw。

2021/10/19  19:47

投稿者:やまがっこう

コハマギクが懐かしいです♪ 特に葉の姿が印象的ですよね。岬の灯台あたりまで歩き回ったことを思い出しました。これだけの株数が無事に残っていれば、やがては群落が復活できますよね。それにしても金華山って、意外と近くに見えるのですね。いつかは行って見たいと願いつつ、まだ行けていません。金華山の神社を参拝したいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ