アカザ  植物

雨降りですが、今朝がたまでの風はもう止んでいます。

庭の砕石の上にコスモスが出てきて、1本だけなので抜かないでおいたら、今朝は倒されていました。

立て直してみましたが、地面が固くて根が浅かったので、同じ場所で立てるのは無理のようです。

明日になったら、別の場所に移してやりましょう。

今日はアカザにしてみました。

アカザは勝手に出てくるようになっています。

たくさんの芽をだすので、2本だけ残していますが、遅れて出てくるのがあるので、数本になってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

背丈は2mくらいになっています。

それでも高校生の頃に畑で見たアカザの見事さには追いついていません。

あの頃は本当に杖になるなあと思って見ていました。

今年は杖を作ってみようかな。

かの水戸黄門とか松尾芭蕉もアカザの杖を使っていたと聞いています。

アカザはシロザの変種ですが、平安時代にはもう日本に入っていたそうです。

栄養的にも優れていますが、最初の頃はやはり薬用だったのでしょう。

『日本の薬草』(発行・小学館)にもちゃんと載っています。

歯痛の場合は生葉をガーゼなどに包んで嚙んでいるだけで効果ありとなっています。

虫さされの時も生葉を揉んだ汁を擦り付けておくとよいそうです。

しかし、現在、アカザはめっきり減っていて、いざという時にその場にはないと思います。

昔は道端や畑に普通にあり、雑草と呼ばれていたのにね。







2021/9/18  21:37

投稿者:カエデ

あねさま

こんばんは
アカザはめっきり減りましたね。。
そちらではちょっと出かければ、まだ見られるというのはうれしいですね。
津波の後でミズアオイという植物が大発生したのですが、アカザは現れませんでした。
ミズアオイと同じく、埋土種子がたくさんあったと思うのですが、アカザの親であるシロザしか出ませんでした。不思議ですね。
アカザは栄養もすごい植物のようですね。
戦時中はホウレンソウとして食べたそうです。
キヌアなども仲間ですものね。
春先の柔らかな若葉で、試してみたいですね。

2021/9/18  20:54

投稿者:カエデ

やまがっこうさん

コメントありがとうございます。
FB,現在はログアウトしたままにしています。
メールもいろいろな勧誘が来ますよね。
メールの中のURLからは入らないようにしています。
持っていないクレジットカード会社からの請求メールも、時々入りますね。
FBもアクセス上限制約があるのですから、突然に死んじゃったらどうすれば退会できるのか不思議で調べました。
生前に代理人を決めておくフォームがあるそうです。
それでも、どうにもできないケースって、結構あるでしょう。
世界中が相手ですものね。
とにかく世界中を相手の会社なのに、相談できる電話も設置していないなんて、びっくりのシステムでした。
FBの問題解決のためには、ネットで検索をかさねるしか方法がないなんて。
しかも、分かりにくい日本文で。
私は被害といっては、FBにログインできないだけなのですが、他の方にメッセンジャーを送られて困りますね。
メッセンジャーを送り、LINEのパスワードを盗んで金銭要求しているそうです。
ビットコインみたいな仮想通貨のカードをコンビニなどで買わせて、そのカードの番号をLINEで知らせるような要求ですって。
立て替え分は明日必ず届けるからとか言っているそうです。
たまに引っかかる人もいますからね。
友達の友達の、そのまた友達につながるのは、やはり不自然ですね。

2021/9/18  20:39

投稿者:へこきあねさ

アカザ、そうですね。
雑草としてあちこちで見られましたが今はあまり見ません。
薬効がずいぶんあるのですねぇ。
それに、ケイトウの花の赤ちゃんのようで花はかわいい。
丘陵などへ行くとしばし見ることができます。

2021/9/18  17:05

投稿者:やまがっこう

アカザが群生する場所は、なかなか見られなくなりました。アカザがありそうな場所も、外来種がはびこるようになってしまいました。
ところで、FBやメールのアカウント泥棒ですが、けっこう知人も被害を受けていました。一昨日、そっち方面に強い人と話したのですが、フェイスブックでは、知らない人や外国の方(外国人女性になりすました人もいるそうです)は友達申請を拒否すること、電子メールでは
本当に知り合いの方からのメール以外は削除すること。アマゾンとか、まぎらわしい名前の会社からのメールがかなり危険だそうです。とにかく、知らない人からの着信はすべて削除することが一番だと申しておりました。もう、それしかないですね〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ