スイレン  植物

今朝は風がまったくなく、窓や玄関を開いてもあまり涼しくなかったですね。
台所だけはなぜか涼しい。

昨日は昼頃になったらツクツクボウシが鳴きはじめました、
先日、メモを忘れましたが、8月1日の夜はコオロギが鳴いていました。
8月1日にツクツクボウシタケを見に寄ったら、すでにけっこう出ていました。

ヒメノヤガラは1日現在、まだ1本しかみつりませんでした。

こうして少しづつささやかな秋を数えていないと、今年は暑さに負けそう。

スイレンは睡蓮、つまり眠っている蓮と書くのですね。びっくり。

眠たい蓮なのかな?

先日、別件で行った先で、花弁枚数の多いスイレンを見ました。

スイレンは世界で40数種を数えるのみだそうで、名前を覚えるのも簡単かと思いきや、写真と名前だけではなんだかはっきり分類できにくいですね。

大体、名前を載せていないスイレンが多すぎです。

クリックすると元のサイズで表示します

この沼には、(池かな?)このスイレン1種だけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大ぶりの花で花弁が50枚以上ありそうです。

写真の奥の方の小さな葉はヒルムシロです。

このスイレンの花粉を食べに来ているのか、小さな虫が次々に飛んできていました。

最初、小さなゲンゴロウかと思いましたが、水に入らないところをみると、ゲンゴロウではないようです。

種名を知りたいですね。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ