ハンゲショウ  植物

曇っていますが梅雨が明けたような話をしていましたね。車のラジオが。

こちらから西の山を見ると雲が低く、いかにも雨が降りそうな感じですが、山を越え、トンネルをいくつか抜けたら青空でした。

帰宅したらまた曇り。

ハンゲショウは半夏生の頃に咲くからというのが名の由来のようですね。

今年は2日が半夏生でした。

7月になったと思ったら、もう半月も過ぎています。

早い、早い・・・

先日宮城に行った時もハンゲショウの話しになり、近くの休耕田に群生しているということでしたが、帰りがけに寄ってもみつかりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

福島県では絶滅危惧になっています。

いわき市にもあるのですが、藪漕ぎがいやなので見に行っておりませんw。

今回は南相馬市です。

道路の脇で畑とも思えないような所なのですが、もしかしたら勝手に耕して以前に植えたものかもしれません。

ちょっと離れたところには、アガパンサスが3本くらいありました。

人家は近くにあるのですが、住んでいるのかいないのか分かりませんでした。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ