モモイロタンポポ  植物

もう梅雨に入ったような天気です。

明日は晴れ予報ですが、本当に晴れるのかな・・・

今日はモモイロタンポポ。

私は初めての花です。

FBのお友達が不名の植物として載せていた花で、最初は園芸種の逸出だろうと気にも留めませんでした。

先日、相馬市の海岸あたりを歩いた時、ブタナが大群生状態だったので撮影。

撮影していてふと気づきました。

知人の載せていた不明植物に似ているなあ。

ブタナの花色は黄色ですが、黄色をピンクに替えれば不名植物の形にそっくり。

長くなりますので結果から言いますと、ブタナを手掛かりに調べたら、知人の不名植物はモモイロタンポポだったのです。

私もまだ見たことはなく、写真もありませんので、下のリンクでご覧ください。

https://garden-vision.net/flower/magyo/crepis.html

色と属こそ違え、ブタナそっくりですよね。

下にそれぞれの大まかな違いを書き出してみます。


ブタナ:Hypochaeris radicata  

         キク科ブタナ属 ヨーロッパ原産
 
         穀物飼料に混じって搬入されたと考えられ、
         最初は札幌での野生化が確認。

         現在は日本全国で野生化している。

         要注意外来植物

モモイロタンポポ:Crepis rubra

         キク科フタマタタンポポ属
         
         別名:クレピス、センボンタンポポ

         大正時代、園芸種として導入 

         1933年東京で野生化確認

         今回は福島市で野生化確認

フタマタタンポポ:Crepis hokkaidoensis

         北海道、東北アジアあたりに分布

フタマタタンポポというのも初めて知りました。

こちらはまだよく調べていませんので、これから調べます。 

写真は先日撮影のブタナです。
相馬市原釜の海岸にて
                                                                                                                                                                                                                                          
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






2021/5/25  20:22

投稿者:カエデ

山の木ぶどうさん

びっくりでした。
余談はサービスを越えたものを秘めていますねw。
しかも、さりげなく。
私も散歩の人たちにたずねられるたびに、フタマタイチゲと答えていました。
どうでもいいようなことでも、お喋りはしなくちゃいけませんね。
ありがとうございました。

2021/5/25  0:51

投稿者:山の木ぶどう

今晩は。ブタナに最初であった時にネットで調べたら当時は
フタマタタンポポだと書いた記事が多かった様な気がします。
私も花茎が二股に分かれているのでなるほどと思いそのように
記憶していました。その内フタマタタンポポと言うのは北海道にしか
存在しないとか実際の名前はブタナだという記事が多くなって来てたりして自分のブログもこっそりと直したりしたと思います。
モモイロタンポポは大分前に農家の人がやっていたハーブ園で見た事が有りました。綺麗だったので何回か通ったことが有りました。
二股と言えばフタマタイチゲと言うのも有って、これもまた北海道にしか存在しない物の様でしたが市内の森林公園の花壇の中で似たような物を見掛けた時に名前を聞かれ、得意になってフタマタイチゲだと教えました。よくよく調べたら園芸種のアネモネ・カナデンシスと言うものだと知り訂正をしたのですが、花壇には未だフタマタイチゲの名札がついたままになっていました。穴を掘って入らねば・・・

2021/5/23  8:43

投稿者:カエデ

あねさま

おはようございます。
私の所は田舎なので、けっこう出歩いていますが、草刈りや季節の植物を見に行ったりで、たいていは一人です。
誰かに出遭うこともめったにないです。
ネコと喋っていますw。
あねさまと同じで、私もこれまで使っていなかった所を掘りあげてアスパラやアシタバなどを植えました。
ワクチン接種が始まって感染者数が減ってくればいいですが、オリンピックが控えているので、この後の予想がつきませんね。
結果良ければすべてよし、とよく言われますが、今回の感染に関しては結果ではなく、感染拡大予防のために、どれだけ努力したか、配慮したかを評価すべきのように思います。
モモイロタンポポは私も初めて聞きました。
まだ写真しか見ていません。
フタマタタンポポもそんなのが北海道に自生しているなんて、これまで小耳にはさんだこともありません。
いろいろな植物があって、毎年、新たな出会いがあるのでびっくりの連続です。

2021/5/22  20:22

投稿者:へこきあねさ

ブタナというのは「セイヨウタンポポ」だと思っていました。桃色タンポポ、フタマタタンポポ、
色々ありますねぇ。
ぜひ、実物を見たいものです。

http://queue-pin.tea-nifty.com/hekokianesa/#_ga=2.225233434.1004085619.1612594022-367112594.1608204808

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ