ヤブカンゾウ  植物

今朝は結構な風あり。

花吹雪も豪勢になるでしょう。

1日にじさ原渓谷に入りました。

渓流釣り解禁日でしたが、一人の釣り人にも会いませんでした。

カジカガエルがもう鳴いていました。

渓谷は一昨年の台風や最近の地震や大雨で、かなり傷んでおり、今にも崩落してきそうな大石があちこちにありました。

一昨年の台風で道路が崩落した地点は工事が終わっていましたが、新たに大きな石が道路中央に落ちていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

通行止めになっていましたから、徒歩で入りましたが、もしも車で走行中にこういう大石が落ちて来たら、きっと避けきれないと思います。

歩いていれば危機一髪、避けることも可能ですから、山間での通行止め区域には車では立ち入らないようにしましょう。

以前はこの真上にあるアカヤシオへの近道として直登していましたが、これからは直登は危険なので止めることにしました。

昨夜も地震がありましたね。そういえば。

ヤブカンゾウがちょうど食べごろになっていました。

この時期のヤブカンゾウの緑は他に真似できる植物はないくらの鮮やかさです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマブキももう満開。

例年なら4月20日頃の景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コンロンソウも蕾。

クリックすると元のサイズで表示します

今日あたりはもう咲いているでしょう。

路傍にはヒナスミレが列をなしていました。





2021/4/4  8:10

投稿者:カエデ

アライグマさん

おはようございます。
なるほど。そうだったのですか。
気にしたことがありませんでしたw。

この道もその初めは人力で拓いた道なのでしょうが、見るからに崩れやすそうな石山なので、工事中に命を失った人もいただろうと思います。
この後も絶えず崩落には悩まされそうな道です。
10年前の地震では斜面の頂上から崩れた部分もありました。
通行できる期間のほうが少ないような気がします。
物流に寄与しないこうした道は、空飛ぶ車ができたら補修放棄されるんじゃないかしら。

2021/4/3  21:01

投稿者:アライグマ

▽-ω-▽ど〜も
交通標識などの「落石注意」は
「落ちてくる石に注意」ではなく
既に「落ちている石に注意」という意味だと聞いたことがあります。
説明されないと「無茶言うな」って思いますよね。
(ΦωΦ)ふふふ…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ