ニホンスイセン  植物

風もなく外は暖かそうな感じ。

先ほど地震が1回。昨夜も1回あったような気がします。

ニュージーランドの地震は東日本大地震(M.9)に匹敵するようなマグニチュード8.1でしたね。

どんなにかおそろしい揺れだったと思います。

その後も揺れの大きさではあまり変わりなさそうな揺れが何度も続いていますね。

地震の被害って、揺れの大きさももちろんですが、長さとか繰り返しの揺れが被害を大きくするように思いますね。

先日13日夜半の揺れも、あれ以上20秒くらい続いていたとしたら、我が家もそうですが倒壊家屋がずいぶんあっただろうと思います。

建物の重心の移動が、揺れに追いつけなくなっていくのが中にいるとよく分かりました。

ニホンスイセンは相馬地方では12月から咲き始まりますが、やはり寒さの峠を越えた今頃がきれいですね。

見るからに元気はつらつです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マスクをしていても通りがかっただけでいい香りを吸うことができます。

エチゼンスイセン、房総半島のスイセンもこれと同じ種類なのでしょうかね。

越前ではイノシシの掘り返しがひどく、掘り返されたスイセンをシカが食べているのだそうです。

スイセンは葉も球根も全草が毒ですから、ふしぎに思って質問してみたところ、シカはやはり食べているので、スイセン毒は平気なのだろうということです。

他にもシカは何か毒のある植物を食べると聞いたことがありますが、何だったか思い出せません。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ