ハクセキレイの白化個体  

今日はもう眠くてたまりません。

大急ぎでアップロードして眠ることにします。

昨年1月19日撮影のハクセキレイの白化個体。

この冬はなかなか見かけなく、気がかりでした。

まっ白で目立ちすぎるし、ノスリ、ハヤブサ、チュウヒ、チョウゲンボウなどをよく見かける所なので、やはり生き延びるのはむずかしかったかと思ったりもしました。

しかし、本日、ちょっとの時間でしたが姿を見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一番下の写真が昨年撮影のもの。

比較しやすいよう似たようなアングルのものを選んでみました。

本日は距離があり、ボケていますが、見比べることは可能かと思います。

元気でいてくれて、よかった、よかった。

ハクセキレイ、セグロセキレイは相馬地方では留鳥と言っていいかと思いますが、旅をする個体もいるのかもしれませんね。

あるいは、この辺りは冬鳥観察が主なので、この一年間、この近くにいたのに、見ていなかったというだけの事なのかしら。






2021/2/2  9:24

投稿者:カエデ

チャンコさん

おはようございます。
別の鳥待ちで出遭ったのでびっくりでした。
昨年の位置とは違っていましたが、ま、同個体だと思います。
白化個体は少ないですしね。
5分くらいで飛んで行ってしまったので、いつも会えるかどうかの見
当がつきません。
今日も午後行ってみようかなと思っています。
雨予報なんですけどね。

2021/2/1  22:38

投稿者:チャンコナベ

今晩は

ハクセキレイの白化個体…
スズメの白化個体は見たことがありますが
ハクセキレイのいるんですね


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ