マガン  

今日も暖かかったけれど、曇っていて鳥の撮影には向かない一日でした。

陽ざしのない日は鳥の撮影は止めようと思いつつ、それでもついカメラを持つんですね。

我ながらあさましいw。

今日も無理に撮影するのは止めて、眺めることにするつもりでしたが、タゲリを見ればやはりついカメラを構えてしまいます。

タゲリなんて陽射しがなければおもしろくもなんともないのにね。

それでもマガン、シジュウカラガンに出遭った時は、さすがに構えないわけにはいきません。

記録になりますし、資料になりますから。

(今日も入院していた感染者2名の死亡と言っています。昨日の発表内容と同じかな?今日は15人の新たな感染です)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シジュウカラガンが入っているのはYちゃんから聞いていましたが、まだ見ていなかったので撮影出来てよかった〜。

マガンは相馬地方への飛来はありますが、これまではせいぜい数羽ですから、24羽の飛来は珍しいと思います。

ハクチョウの群れの中にアオサギが舞い降りるのも珍しいことなので撮影してみました。

アオサギは見る角度によってはボロ裂れみたいに見えることもありますが、今日のアオサギは清潔感のある美しい姿でした。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ