ユリカモメ  

松川浦にユリカモメが30羽くらい入っていました。

ユリカモメは相馬地方では冬鳥で、夏羽の姿も見てみたいものですが、いまだチャンスなしです。

今日は雲が厚かったので、水の色も鈍く、ユリカモメの白さも全然際立ちませんでした。

それでも久しぶりに見たので記録のために撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鳥の寿命は「山階 NEWS」2020年11月1日号です。

1961年から2017年までの調査によるデータだそうです。

これによるとユリカモメの寿命は27年1か月だそうです。

けっこうご長寿です。

数年程度かと思っていました。

オオワシは17年1か月。

滋賀県にお住いのFBフレンドによりますと、琵琶湖北東部に位置する長浜市には21年連続で飛来しているオオワシがいるそうです。

人間の年齢に換算すると80歳代なのだそうです。

この冬も飛来しているそうで、湖岸にはレンズを覗き込むカメラマンがずらりと並んでいるとのことです。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ