飯舘村山津見神社  震災・災害

今日は旧暦10月17日。

飯舘村山津見神社の例大祭日です。

原発事故以前は10月15,16,17日の3日間が大祭日でした。

事故後は大祭もしばらく休んでおりましたが、2018年からでしたか1日だけ開催されるようになりました。

以前にならえば今日は例大祭最終日です。

満月の大祭でもあるので、夕方になって大きな月が東の山から昇ってくるのを眺めるのが楽しい祭りです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お詣りをしようと本坪鈴に手をかけようとしたら、コロナ対策のために鳴らさないようにと貼紙がしてありました。

あれをガラガラと鳴らして神様の意識をこちらに向けると聞いたことがありましたが、今日は神様の気を引いた人は一人もいなかったと思いますw。

以前の賑わいを知っているだけに、物寂しい祭りです。

あんなに楽しかったのは若いせいだったのかしら。

ある時、友人数人で車で出かけた時、八木沢峠という上り坂の曲がりくねった危険な道を、運転手が『天国と地獄』を歌いながら運転していたことがありましたw。

それほど浮足立っていたのでしょう。

周辺の山々を眺めると、寂しいというよりは静かで、落葉した林は明るく、大気は放射能で汚染されたはずなのに、新鮮でおいしいのね。

以前のような大祭とは違って、静かな祭りの形へと変化するのもいいのかもしれません。





2020/12/2  18:20

投稿者:カエデ

aoikesiさん

にぎやかといっても岸和田とかケンカ祭りとか、ああいうにぎやかさ
ではなく、簡単な茅葺屋根の茶店が参道に並び、そこでお酒をのんだ
りお餅やうどんを食べたりしてお月見をするわけです。
初日の午後あたりから人出が増え、中日、最終日の昼頃まで続きま
す。
おしゃべりがほとんどかもしれないですが、何年か何十年かぶりで出
会うお顔が必ずあるわけで、そういう楽しさのある祭りでした。

2020/12/2  10:43

投稿者:aoikesi

コロナで生活が一変、お祭りまで変わってくるんですね。
役場近くの出雲神社でお神楽があって、子供たちの舞が終わると観客はすっか
りなくなって、我々二人だけで見ていたという思い出があります。
20年も前のことですが、田舎のマイナーな神社の祭りは昔から静かでしたわ
(笑)
賑やかな祭りっていったことがないかも。

http://zaonofumoto.blog107.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ