キッコウハグマ  植物

晴天。風なし。

小春日和といいますと11月の暖かな日をイメージしますが、ここ数日間はまるで小春日和。

これで西風が続くと干し柿や干し大根の時期ですね。

細々の所用も一段落。

と、言いましてもやらねばならないことは次々に、です。

さてキッコウハグマ。

ハグマという和名のつく植物は花の形がおもしろいので大好きです。

特に小さな小さな花をつけるキッコハグマは一番好きです。

群生地をみつけて以来、人生の楽しみが一つ増えたと思っているくらいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年はしかしながら残念なことに、開花直前に草刈りがなされてしまいました。

残念、残念。

3回行ってみましたが、花茎の絶対数が足りないので、代わり映えしません。

除草剤を使ったわけではないので、また来年を待ちます。

来年は管理者にもちゃんとお願いしておかねば。

クリックすると元のサイズで表示します

3度目に行った時に、Yちゃんがオオスズメバチに気がつきました。

入口からまもない所に立つヤマザクラの大木の根元に巣を作っていました。

全然気づかずにうろうろしていたのでびっくりです。

けっこう近くを歩いていましたから危なかったです。

草刈りの人たちにも被害が出なくてよかったです。

子供たちを集めて山遊びのイベントをやる広場でもあるので、冬の間に処理しておかねばなりませんね。







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ